FC2ブログ

とうふ工房・大谷口の家

手作りとうふの店 NPO法人はらから東京の会 とうふ工房・大谷口の家  板橋区大谷口1丁目 東京メトロ千川駅から徒歩7分  東武東上線大山駅から徒歩10分 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、卒園式日和

東北・関東大震災で被災されているみなさま、

そして、原発事故で避難されているみなさまに、

心より、お見舞い申し上げます。



そして、それぞれの現地で頑張っていらっしゃる方たちへ、敬意を表します



今日は、板橋宿不動通り朝市に行ってきました。

2011_0319_140535-P1000802_convert_20110320195746[1]


昨日、小豆沢のメンバーと、大谷口のメンバーが一生懸命作った雪花菜(おから)ケーキを持って、行ってきました。

不動通りの朝市には、先月、初めて、ファーマーズハウスさん(板橋)のお野菜の横におとうふを置かせてもらって、販売してきて、

2回目の今回は、みんなのセンターおむすびさんの前でおとうふを販売させていただく予定でした。

でも、先週の地震で、おとうふが入荷できなかったので、急遽、雪花菜ケーキと、義援金箱を持って、行ってきました。

そこの朝市では、なじみの浅いお豆腐屋なのですが、別の場所で買って頂いているお客様などが結構いらっしゃって、沢山の方に声をかけていただきました。

雪花菜ケーキも数が少なかったので、すぐに売れてしまい、トマトカレーやふきのとう味噌、すずしろドレッシング(大根おろし入り)などなど、販売してきました。

隣には、中野製菓さんのかりんとうが売っていたので、声を小さくして、うちのおから入りかりんとうも売ってきました。

来月こそは、宮城はらからも復活して、おとうふを持って行きたいと思っています!!


昼間は、陽光保育園の卒園式後の謝恩会に雪花菜ケーキを配達。

別グループは、新座に挨拶に行ってきました。

月に1回のおとうふを心待ちにしているお客様のところに、お詫びに行き、逆に、励ましと応援をいただいて帰ってきました。

みなさま、本当にありがとうございます!!



そして、先程、宮城はらからから、連絡が入り、最新の情報がわかりました。

宮城の利用者・職員は、全員無事だったそうです。

ただ、ご家族で連絡が取れない方がいらっしゃるそう。

また、家に帰ることができずに、避難所生活を送っている利用者・職員が数名いるそう。

施設の中の機械が故障していたり、電話がつながっていなかったり。

まだ復旧の見込みがいつになるかはわかりませんが、みんな、一生懸命頑張っていると。

それぞれの家族を支えながら、はらからの復活に力を注いでいる宮城のみなさんのために、

いえいえ、はらからだけではありませんが、被災されている方々のために、飛んでいって何かしたいですが、

今は、板橋で、できることをこつこつとやっていきます。

火曜日には、NPO法人の理事会が予定されています。

話すことが山のようにあります。

また、4月から入所する3名の方の事前説明が始まっています。

課題が山積している状態ですが、少しでも、希望を持って、入所してもらえるように、この3月を乗り切らないとです!





☆ご協力いただけましたら、義援金カンパおねがいいたします!

郵便局  00160-6-411431

   はらから東京の会

通信欄に、「東北関東大震災義援金」とお書き下さい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harakara102koubou.blog94.fc2.com/tb.php/239-34218ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。