FC2ブログ

とうふ工房・大谷口の家

手作りとうふの店 NPO法人はらから東京の会 とうふ工房・大谷口の家  板橋区大谷口1丁目 東京メトロ千川駅から徒歩7分  東武東上線大山駅から徒歩10分 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城

東北・関東大震災と原発事故で被災されているみなさまに

心より、お見舞い申し上げます。



今日から、1週間始まりました。

電車の影響もあって、お休みの人もいましたが、

大谷口と小豆沢のお店は営業しました。

宮城からの商品が届かないので、

冷凍庫にあるおからを使って、おからケーキを作ったり、お惣菜を作ったり。

大谷口では、最後の豆乳を使って、きぬ丸くんを作りました。

午後は、リヤカーと上板販売のお客様にあいさつ回り。

お豆腐がちょこっとしか入っていない、レトルトのトマトカレーやおからこんにゃくハンバーグなどが入った箱を持って

励ましのおことばをいただきながら、お買い上げいただきました。

そして、義援金もいただいて、本当にありがとうございます!

そして、明日からも、おからを使った商品を作って、販売していこうと思っています。


今日の宮城はらから情報として

船岡の本部は電話がつながりました!

夕方、電話をして、何人かの方と話をしましたが、ほっとしました。

でも、地震のあったときが昼間だったので、施設にいた何人かの方の家族と連絡がまだ取れていないとか、お休みしていた方と連絡が取れていないとか、まだまだ心配は続いています。


そんな中でも、地震の次の日から、停電で、冷蔵庫関係もだめになってしまったので、抱えている食材を使って、炊き出しをしていたそうです!

油揚げを使って、煮物や、おいなりさん。明日は、おにぎり作ろうかなと言っていました。

東京でも、食べ物がないですが、宮城もみなさん食べ物が必要ですもんね。

それと、やはり、ガソリンが足りないそうです。

私たちのところも、車2台ともガス欠で、使えません。

月曜日に、長時間並べないと思って、並ばなかったら、今日は、どこも閉店していたそうです。

売る物がないので、販売に行かないと思いますが、でも、車が使えないと不便だなと・・・。

でもでも、不便だけど、今やるべきことは何なのか、考えながら行動していかないとと思っています。


余談ですが、宮城のE藤さんからは、お風呂に入りたい!とメールが来ました。

親戚のおばさんもお風呂に入れない・・・と言っていました。

日々の入浴も、大切に入らないとです!

電気もなにもかも、より、大切に思っている今日この頃です。

では、ご協力いただけましたら、ぜひ、義援金おねがいいたします!



郵便局

00160-6-411431

はらから東京の会


☆☆全国のとうふ工房事業をおこなっている施設のみなさまへ☆☆
はらから東京の会の私たちでできることがありましたら、非力ながらお手伝いいたします。

ご連絡ください!

はらから東京の会
とうふ工房大谷口の家・小豆沢の家
03-6908-1518
harakara.tky@ktj.biglobe.ne.jp


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harakara102koubou.blog94.fc2.com/tb.php/237-bd576454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。