FC2ブログ

とうふ工房・大谷口の家

手作りとうふの店 NPO法人はらから東京の会 とうふ工房・大谷口の家  板橋区大谷口1丁目 東京メトロ千川駅から徒歩7分  東武東上線大山駅から徒歩10分 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・関東大震災

東北・関東大震災と原発事故で被災されているみなさまに

心より、お見舞い申し上げます。



11日からずっと(ちょこっとは寝てましたが)、あまり、寝られませんでした。

地震が続いている

テレビの光景が悲惨すぎて・・・というのもありますが、

私たちの工房は、宮城からの商品を仕入れて、製造・販売をしていますので、

宮城のはらからのことが心配で・・・。

それと、親戚が宮城・福島にもいて、連絡がなかなか取れなかったので・・・

メールがぽつんぽつんとは、来てたのですが、

心配でした・・・

やっと、今朝電話がつながり、現状を聞く事ができました。


まず、はらから福祉会は、建物に少し被害は受けていても、おおかた無事だそうです。

ただ、利用者さんや、職員など関係者の家族に連絡が取れない人がいるようです。

宮城はらからとしては、今は、稼働できる施設で、地元の人たちへの食事を作って、有料ですが、提供しているとのことです。

食べ物を扱っている法人なので、問い合わせが多かったそう。

なんとか、使える建物に人員をそろえて、精一杯作っているそうです。

電気も水道も使えない中でやっているかと思うと、

なにかできないか・・・

ということで、

今日から、はらから東京の会として、義援金を受け付けます。

食べ物などの現物や、人を派遣するということも考えましたが、

今、できることとして、皆様にもご協力をお願いいたします。


郵便局  00160-6-411431

はらから東京の会

まで、どうぞ宜しくお願い致します。




テレビを見ていると、想像を絶する光景に言葉が出ません。

津波に流される光景も思い出すだけで心が痛みます。

当事者の方たちの気持ちを思うと、ほんとに・・・




しばらく、宮城からの商品がストップしております。

私たち、はらから東京の会は、宮城はらからのとうふ事業が再開するまで、何をすべきか・・・

考えて、行動していきたいと思っています。

しばらくは、残っているかりんとうや、トマトカレーなど日持ちのするものを販売しながら、お店は開けていきたいと思っております。

再開できるまでは、しばらくお待ちいただけるとありがたいです。





☆☆全国のとうふ工房事業をおこなっている施設のみなさまへ☆☆
はらから東京の会の私たちでできることがありましたら、非力ながらお手伝いいたします。

ご連絡ください!

はらから東京の会
とうふ工房大谷口の家・小豆沢の家
03-6908-1518
harakara.tky@ktj.biglobe.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harakara102koubou.blog94.fc2.com/tb.php/236-53c0f79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。