とうふ工房・大谷口の家

手作りとうふの店 NPO法人はらから東京の会 とうふ工房・大谷口の家  板橋区大谷口1丁目 東京メトロ千川駅から徒歩7分  東武東上線大山駅から徒歩10分 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏です!!!!!!

被災されている皆様に

お見舞い申し上げます。



昨日と違って、今日は真夏のような日差しでした。

まだ5月と思っていましたが、真夏の対応をしていかないと・・・・

帽子に、飲み物。汗ふきタオルに、冷たさが持続する首巻き

去年も暑さ対策をしていたのですが、なにを用意すればよいのか・・・

しっかり考えないとです!

私、個人的には、去年は、にんにくたっぷりの食べるラー油(はらからの製品ではないのですが・・・)で夏ばてをしのぎましたが・・・



はらからのラー油と言えば、

地震後、いろんなところではらからの商品を買ってくれる輪が広がって、

3万個以上あった食べるラー油が完売したそうなのです。

いろいろな方のご協力があったのですが、

ツイッターによって、本当にたくさんの方にはらからのことを知ってもらえ、

そして、買って頂けて、感謝です!!

その売り上げが、はらからで働く利用者のお給料につながるということをみなさんが応援してくれて!!

今以上に、私たちも東京で、おとうふなどを売って、宮城はらから・東京はらからで働く人たちのお給料アップにつなげていきたいと思っています。




売り切った宮城はらからでは、新たな食べるラー油をつくっていました。

写真を撮る前に、食べてしまったので画像はないのですが・・・

海苔が入った『のりのり君』。

訪問した「すずしろ」と「登米大地」の写真です。

すずしろ 正面ほとんどの方が帰られた後でした。
別の場所で製造していた純水豆乳も、地震の後、ここで製造しています。
忙しいそうです。


登米大地  使用写真
製造真っ最中でした・・・
登米大地 使用写真 2登米大地のコンクリートもひびが入っていました。

もっと、ゆっくりお話ししたかったのですが、

突然訪問してしまったので、みなさんにはご迷惑をおかけしました!



あまり、現地の写真は撮らなかったので、

一緒に回ったメンバーたちとの写真です。(JDF支援センターみやぎのメンバー)

全国から集まってきています。
0504.jpg
東京・広島・沖縄・滋賀
0505 全体 2
東京・福岡・愛知・・・他の県の人もいたかな??
0505.jpg
東京・愛知・・・ここも、他の県の人もいたかな??

ほんの一部の人としか撮れませんでしたが、みんな宮城のために集まってきたメンバーです。

今は、それぞれの職場に戻っています。

宮城で体験したことを、どうそれぞれの職場で生かすか・・・

緊急時の対応など考えないといけないことがたくさんです。

東京で大地震が起こったと仮定して・・・など、対応策を検討していきます


今週も、またおとうふなどを作って、販売していきます!

明日、木曜日は赤塚庁舎の1階で販売します。

お昼過ぎから14時頃までは確実におります。

お近くの方はぜひお越し下さい!!



スポンサーサイト

あっという間に!!

あっという間に
二回目の宮城入りしております。


被災されている皆様にお見舞い申し上げます。

前回のブログで、宮城にいますと書きましたが、あっという間に支援の期間が終わってしまい、

通常の工房の仕事に戻っても、バタバタで

それなのに、また宮城にいるなんて、おかしいとお思いでしょうが、

ブログを書く暇もないままでした。

今回は三人で来ています。

前回は名取市内のある障害者団体の安否確認でお宅を訪問しました。

たくさんの九死に一生を得たお話を聞きながら

いま、真夜中なので、また改めて書くことにします。

時間はかかるけれど、みんなが笑顔で暮らせますように

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。